FC2ブログ

ファンラン

思えば、今年の3月にエントリーをした
初めての、北海道マラソン「ファンラン 12.1 km」。
本日、本番を終えました

結果は・・・

IMG_3197.jpg

8.1 km の関門寸前で、残念ながら
「はーい、歩道に上がってバスに乗って下さーい
完走は出来ませんでした(笑)
でも、関門にひっかかった人が結構多くて、なんだか安心した(笑)

実は、練習不足やら体調悪いやらで、
8月の上旬の段階では
「今回、出場しないかな~」なんて思っていたんだけど・・・
ゴスペル仲間のフルマラソン出場する友人に
「是非出て、あの雰囲気を味わってみてほしい、ダメでもいいんじゃない?」
と、とてもシンプルなアドバイスを頂き
ふと、「そうだよな・・」と気持ちが切り換えられた自分。

緊張で(笑)、あまり睡眠がとれないといういつもの状況で
いざ、会場へ。
本当にたくさんの人たちが出場するんだなと、参加者の多さに少々驚き。
話に聞いていたとおり、
スタートをする時の、独特なあの高揚感と盛り上がり。
色々、新鮮な体験をさせていただきました。

IMG_3194.jpg

9時スタートといっても、我々ファンランは、最後の方のスタートになるので
スタートラインを越えたのが、9:12頃でした。

札幌の中心地、駅前通りからすすきの、幌平橋から平岸を通って豊平橋へ。
車道のど真ん中を、いつものランニングコースとは違う景色を見ながらの走行は
とっても気持ちよかったし、
何より、沿道から「頑張ってー」という応援の声に
本当に力を頂きながら、
心から、参加してよかったって思える1日でした。

来年は・・・絶対「完走」したい!


以下、覚書き。

●前日は身体を休め、水分と炭水化物を少し多めに摂取
●当日は、スタート3時間前くらいに食事(今年はキウイとヨーグルトだけだった、反省)
●トイレ問題
・水分を結構取るので、トイレが近い。
・スタート地点に行く前にトイレに行ったけど、スタートエリアについてからスタートするまで30分くらいあるため、結局またトイレに行きたい状態でスタートしなければならない
・最初のトイレポイントが「5.2km」は遠い。(結局あきらめて我慢した、というか我慢できたね)
※大通会場のトイレには、トイレットペーパーが設置されていた
●水問題
・どんなに水分を取っても、スタートエリアにいる時間が長すぎて、スタートする時点ですでにのどが乾く。
・給水ポイントが「5.5km」地点というのも、ちょっと遠い。
・ペットボトルを持った方いいかも。

【覚え書】体調の事

体調を崩し始めたのが6月10日。
今日で1ヶ月経つのだけれど・・・
実は、あまり良くなっていない、というか、
良くなっていない可能性があるってとこかな。
今は薬を飲んでいるので幸い普通の生活が出来てます。
先週、薬が一度切れた時に、結局、不調をぶり返してしまったのが私の中での心配事。

実は、去年の同じ時期にも同じようなことがあり、
薬手帳を見ると、その前にも、この時期に病院にかかっている事が多く。
何か・・・が、あるんだよね、きっと。

結局、咳が続くのでランニングが出来ない。
大会まで時間がないな。
ま、でも身体が大事だから、無理をしてはいけない。


①何故か、6月に疲れが出る

2月から続く仕事が6月の中旬で一段落するタイミングで、体調を崩す傾向がある。
そう、心からホッとすると、どっと疲れが出る感じかな。
今年は、その色が濃かった気はする。
特に、この時期にランニングを始めたりして、更に免疫が下がる手助けをする形もちょっと気になる。

②逆流性食道炎

疲れや免疫が下がることで、胃腸の機能を弱めるのか、
5ヶ月間、緊張状態やストレスがかかった状態から解放されるせいか、
胃酸の逆流で炎症が起き、そこから広がる不調がつらい。
食道の炎症からくる「咳」「のどの違和感」「副鼻腔炎」「高熱」。
これが、1セットでやってくる。

③アレルギー

この時期、気になるアレルゲンは、「イネ科の花粉」
そのほかにも、「ハウスダスト」「カビ」あたりは気になるところ。
免疫が下がっているこの時期に、反応してしまうんじゃないかということ。
元気であればそのまま元気なんだろうけど、今回で結構深くやっちゃった気もする。


薬が切れると、副鼻腔炎の症状と、気管支の過敏がまだ終わってない感じ。
木曜で薬が切れるので、少し様子見。どういう症状が起きるか。

決まったわけじゃないけど、
来年、同じ事を繰り返さないよう、覚え書。

◆ ランニングは4月から少しずつ始め、6月には慣れていること。
◆ 6月に疲れが出ないよう、精神的に調整を図ること。

来年は意識したいところです。

サカナクション札幌公演

どんなに待ち焦がれたか(笑)
この日のために、この半年頑張ってきたと言っても過言ではない。

サカナクションのライブハウスツアー
「SAKANAQUARIUM2018 魚図鑑ゼミナール」
地元札幌からスタート。
2daysのうち、2日目の6月14日に参戦してきました。

昨年デビュー10周年を迎え、今年初のベスト盤を発売し、
それを受けてのライブハウスツアーで、札幌公演はzeppsapporo

自分として今回大きく違っていたことは
今年に入ってすぐ、ファンクラブに入ったこと。(人生初)
ファンクラブでのチケット先行ってどんなんかな、と思っていたわけだけど。
整理番号は「895番」・・・
正直、もう少し早い番号かなと思ったけど
(これが、後々良かったことに気づく)
いつも1400番台とかだったわけだから、よしとした(笑)
今回も、全国SOLDOUTだしね。

IMG_3035.jpg

この日は気温10度という中、外に並ばなければならないため
ユニクロのダウン着用(小さく畳めるのが利点)
大正解だった。今後の参考に。

IMG_3038.jpg

IMG_3039.jpg

整理番号が895番ってどんなだろうと思って入ってみると・・・
お?意外に大丈夫・・・
ZeppSapproは、フロア後方が一段高くなっていて
その2列目にとりあえずスタンバイ。
しかし(笑)混んでくるに従って、その後方1列目にまぎれることが出来た!
なんと、障害物なく、ステージをキレイに観ることが出来て
途中、何度も何度も「私・・・今、幸せだ・・・」って思った。
今まで、ゼップで良い思いがなかった私だけど、
やはり、ファンクラブの恩恵だったかなと思ったよ。
ありがとう♪

IMG_3052.jpg

IMG_3075.jpg


内容についてはネタバレになるので言わないけど、
いつも通りのクオリティだし、意外なこともあったり(笑)
とにかく、これから参戦予定の方、心から楽しんでください!

今回は、マフラータオルと、ファンクラブ限定プレゼントのピックキーホルダーをゲット♪

IMG_3078.jpg

ホールツアーも決まったので、またそこに標準を合わせ(笑)
頑張ることにしよっと♪

IMG_3076.jpg

ファンランに♪

一度、仕切り直ししました。
今年もあと7ヶ月しかない。

今年も点数制を採用しており、現在のところ「31点」。
いろいろまずいね(笑)

このあと訪れるいくつかの山。
今、一番「お尻に火がついているもの」は・・・
ランニング。

ランニングを始めたのが2011年。
でも、2015年に母が亡くなってから、
なんだか色々理由をつけて走らなくなっていて・・・。
でも、今年はなんとか自分を走らせるために・・・
無理くりゴールを決める(笑)

それは、今年の3月に応募した

北海道マラソンの 「ファンラン 12.1km」

4月に当選の通知が来たのね。

宝くじには当たらないのに、こういうのは「当選」(笑)

8月26日、12.1km 走る、というゴール。

ということは、おのずと何をしなければならないか
自分でもよくわかる(笑)
そう、よーくわかる。

そう・・・

よーくわかる・・・


立てた計画を、粛々と遂行するだけ。
はい。


ゼロから作り上げる

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 主催
オーガナイズの日チャリティイベントin札幌
「片づけの枠をとっぱらえ!~思い込みに気づけばうまくいく~」


5月19日(土)に無事終了しました。
毎年行なわれているイベントですが、
私自身、ライフオーガナイザー®としては2回目、
また、今年は実行委員として携わりました。
ご参加くださった方、また連日の投稿に目を通して下さった方
本当にありがとうございました。

IMG_2999.jpg

イベントを運営する側としては、
ふたを開けるまで、どうなるのか・・・
ワクワク・・・よりは、正直言うと不安や緊張の方が多かったかもしれません。
でも、いざ当日を迎えてみると・・・
とても良い空気がそこにはあり、細かい反省はもちろんありながらも、
盛会に終えることが出来たイベントでした。
うれしかったです。

イベント

田川瑞枝さんによる講演は、
特に主婦の皆様、また、働いている女性の皆様に
癒しや勇気を感じていただける素敵な講演でした。
ワークショップに関しては、今回「洗面所」にスポットを当て行ないましたが、
この考え方は洗面所だけではなく、
玄関、リビング、寝室、クローゼット、子供部屋・・・
もちろん、もう少し大きく捉えれば、
仕事、心の中、生き方にも用いることができる考え方。
生活してきた中で立ちはだかる「思い込み」
つい自分自身で作ってきた「思い込み」
ここに気づいて、はずしてみたら何かが変わるかもしれない。
参加者の方には、そのヒントをお持ち帰りいただけたと思います。

私としても、イベントがゼロから作られていく様を間近で見ることができる
大変貴重な経験になりました。

さぁ、今年課したたくさんの山々に向けて、シフト切り替え!
上を向いて歩こう♪
プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
月別アーカイブ