東京バンドワゴン / 小路幸也

【読むきっかけ】

この本は、あるブログ仲間からオススメしてもらった本です。

何冊かご紹介いただいたんですが、

それをメモして本屋に行って発見したのがこの本。

ある意味ステキな家族との出会いでした。

 

 

【ストーリーなど】

舞台は・・・東京の下町と言ったらいいでしょうか。

「東京バンドワゴン」という老舗の古本屋を営む

8人の大家族のドタバタ劇を描いた

なんともコミカルであり、心温まる物語です。

 

お話は4編集録してありまして「連作短編」となってます。

この家族はもちろん、そのご近所さんも登場し

色々な「ほんわか事件」を解決していきます。

 

ちなみにこの作品の視点はおばあちゃんの「サチ」さん。

サチさんは残念ながらお亡くなりになっているという設定で

お空の上から、この家族を見守っているのですが

この口調がまたこの物語を良いものにしています。

 

【オススメ点】

これだけの大家族・・・それプラスご近所さんですから

とにかく登場人物が多いのです。

なので、はじめはそれを把握して読むのがちょっと時間かかりましたが

(相関図が載ってるので大丈夫ですよ)

把握出来ると、まるで自分がこの家族の一員になった気がしてきます。

 

実は、第2弾・第3弾ももう発刊されていて

一気に買っちゃいそうですよ(笑)

 

この本の帯にある芸能人さんのオススメの言葉が載ってました。

「早くドラマ化してください」と・・・

 

大賛成!!!

これは是非、ドラマ化、映画化してほしいです。

キャストが誰かな~とか想像しちゃいます。

 

あなたも堀田家の家族になりましょう!!!

 

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

twitter
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ