BON JOVI 特集♪ PART 5ー②

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 続きの話 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

(前回の話はこちら・・・)

 

 

社会人となり

仕事や環境に慣れるのに必死ながらも

やはりタワーレコード時代のことは思い出していました

あこがれのバイトでもあったし

大変だったなぁ~という印象が強かったからでしょうか

 

 

社会人になって1年くらいたったころ

仕事が終わって家に帰ると「留守電」が・・・

 

『たまに店に遊びに来てね♪』

 

という内容だったような・・・

タワレコのバイト仲間からでした♪

 

それにすっかり気を良くして

すぐの休みを利用して店に顔を出してみました( ̄ω ̄;)

 

すると・・・

実はあたい宛に荷物が届いていると・・・

 

 

 

 

 

 

それは、あのサクラメントのグレッグからでした

包みを開けてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
リッチーのサインが入っていました(ノ゚д゚)ノ
 
この頃リッチーはソロ活動をしていて
各地域をキャンペーンで回っていたらしく
サクラメントのタワレコにも来たんですね~
その時のサインを
わざわざあたい宛に送ってくれたんです
 
どういう状況だったかとか
本物なのかとか
ま、そんなことよりも
 
2年も前に、遠く離れた小さい国の
小さい町のたかが学生バイトの言ったことを
グレッグは覚えていてくれて
わざわざ送ってくれたことが
なんだかうれしかったというか・・・
 
いや・・・自分がはずかしかったという思いが
大きかった気がします
自分は、誰かのために
こういう事をしたことがあっただろうか・・・
ものすごく衝撃的な出来事でした
 
このサインは
あたたかいお心遣いと供に
大事にしまっておくことにしますね・・・
スポンサーサイト

コメント

えぇ話やないか~。にん!
国仲涼子のサイン会で、子供と自分とで、
2枚サインを貰ったのですが、2枚の筆跡が違うのは
気のせい?
元気になったみたいね、明日もがんばってチョ

繋がりって(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

その善意が素晴らしい・゚・(ノД`)・゚・
でもちょっと言っただけなのに相手が覚えててくれるって嬉しいよねぇー(*´ω`*)
大事にするんだぜーl゚∀゚)b

めっちゃ感動(゚ーÅ)ホロリ
たいていはどぅしてるかな!?くらいで終わっちゃうもんね。。。
それをこぅやって覚えてくれてて贈り物まで(*´ェ`*)ポッ
素敵な人に出会えましたね?

すごいよね~(*^▽^*)とってもいい人だーーー(゚ー゚)(。_。)ウンウンそういう人と出会えたことに感謝だよね~(゚∀゚*)

惚れさせたのですねw

ほっほぉ~(*゚o゚)
出会いは異なものですなぁ~(*゚ー゚)
よかったじゃん(≧∇≦)b

サイン お宝ですね~

<金ちゃん>筆跡がちがう?・・・きっと・・・きっと体調が悪かったのよ・・・きっと・・・えぇ。。ぇぇ。。
<ひびぃちゃん>ほんとっ・・・スバラスィ(。???。)ウルウル
<半ちゃん>ほんとにちょこっと言っただけだった・・Σ川 ̄▽ ̄;川
大事にしまふっ☆ミ(/ ̄^ ̄)/!
<ハムちゃん>(*´・д・)*´。_。)ゥン 気にかけてもなかなか声をかけることをめんどくさがったりしちゃうんだよね・・・律儀な人です♪
<きょろたん>ほんとだ・・・出会いに感謝です♪いろんな偶然が重なった出来事なんだわ~
<サキちゃん>(#/__)/ドテ
<会長>心遣い・・・日本のおもてなし以上のお心遣い・・・
あたいも見習わなければ・・・
<タッキーさん>O(≧∇≦)O イエイ!!!お宝??

感動・・・o(´^`)o ウー
ええなぁ~。棺桶まで持っていかなくっちゃねー(*´∇`*)

∵ゞ(≧ε≦; )オシッ♪

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!すごいっ!!にんの人柄のよさだよ^^

なかなかおしゃべり出来ずにかなりモジモジしてた(^◇^)

グレッグさん、すばらしい人ですな。
一度サクラメントまで、グレッグさん捜しの旅に行ってみてもいいかも?

いいこと言うねぇ~(^◇^)ものすごいロールプレイングだ(。???。)
Secret

プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

twitter
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ