ホームドラマ

先日、大好きな小説「東京バンドワゴン」シリーズの新刊「フロム・ミー・トゥ・ユー」の発売記念として、この小説の著者である「小路幸也」さんのサイン会に行ってきました

札幌でのサイン会は、いつも仕事で行けないというパターンを繰り返していたのですが、今回、たまたまその日に入っていた仕事が打ち合わせ日程の不都合でキャンセルとなり、スケジュール空きに!

これは、行くしかない!と三省堂書店さんへ行ってきました

DSC_0536_convert_20130520143850.jpg

「東京バンドワゴン」という古本屋を営む大家族「堀田家」に巻き起こる様々な事件をほっこり解決する、一応「推理小説」なのですが、まさに、昭和の「ホームドラマ」のような作品で、毎回、本が出版されるたびに「堀田家」に会うのが楽しみになるという素敵な作品なのです

DSC_0537_convert_20130520150459.jpg


ブログでは何度かお話していますが、
何かおススメの本はないか、という問いに対して友人が薦めてくれた作品で、本当に感謝しています


サイン会なんて行ったことがないので、本を手に列に並びつつも、
もう緊張してぶっ倒れそうでした(笑)

DSC_0534_convert_20130520144650.jpg

午後2時になり「小路幸也さんがいらっしゃいました」なんてアナウンスがあって、前の方をみると・・・「あ"ーーー!いるーーー!」と心の中で叫びました(笑)

ひとりひとり名前を確認して丁寧にサインをして、丁寧に握手をしている姿をみて、
とても謙虚な方でいらっしゃるんだなと思いました。

私の数人前くらいから、写真を撮ってもらうという流れが出来て、
もちろん私もスタッフさんに携帯を差し出し「お願いします!」
握手しているところを撮影していただきました

どんなことを伝えようか色々考えたけど、結局
「応援してますので頑張ってください」程度のことしか言えない私でしたが(笑)
とっても感激な時間となりました
本当にありがとうございました

江別在住の方で、それも身近に感じる要因ではありますが、
いつまでも素敵な作品を作り続けて頑張ってほしいという気持ちが更に更に強くなりました。

「東京バンドワゴン」の公式ホームページには
この作品が「実写化」された時の「妄想キャストコーナー」があるのですが、
私も、いつかブログで発表したいと考えております(笑)
なかなか実現しないのは、「これしかない!」という完璧なキャスティングをしたいためですね(笑)

いつか必ず・・・


↓ サイン会の特典「東京バンドワゴン紙袋」
もちろん、使えません。もったいなくて・・・

DSC_0540_convert_20130520150530.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

twitter
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ