高熱☆覚書

 
体調を崩すなど、滅多にない健康体の私も
今年は、それを大いに覆し、
今年2回目の風邪(-"-)

覚えておくために、詳細を記録

【6(土)】
午前中は特に問題なく、普通に仕事の現場へ。
しかし、昼過ぎあたりから「異常な疲れ」を感じる。
あまりにすごい倦怠感と、節々の痛さ、寒気と頭痛。そして、急に「咳」も出始める。
内心「あ~、きちゃったかな~」と思いながらも
岩山をよじ登る思いで、仕事を最後まで終わらせる。

帰宅後、熱を計ると「38.5℃」
あまりの具合の悪さにそのまま就寝。
途中、ときどき起きて熱を計るとこの夜最高が「38.8℃」

【7(日)】
朝、熱は「37.5℃」&頭痛の名残り。
とりあえず、仕事のため「頭痛薬」を飲んで出発。
仕事の途中で、やっぱり寒気が来て
帰宅後熱を計ると「38.8℃」
そのままベッドへ。相変わらず「咳」。
どんどん体温が上がる感覚があり、ちょいちょい計っていたんだけど
この夜の最高が「39.5℃」
夜間急病に行くかどうか迷ったけど断念して次の日の朝を迎える。

【8(月・祝)】
朝、熱が「38.3℃」
午前中ようやく「日曜当番医」へ。
当然「インフルエンザ」かと思ったら、
なんと検査の結果「陰性」。
私も、先生も首をかしげ「じゃ、何だろうね」みたいな(笑)
この日は風邪薬を処方してもらい帰宅。
なんとか洗濯はしたけど、そこまで。ベッドとお友達。
そして、また熱が上がる「38.5℃」&「咳」

【9(火)】
朝、熱が「38.3℃」。仕事へ。
帰宅後の熱も同じくらい。
さすがにもう熱に疲れてくる。
このまま下がらなかったらどうしようという不安。

【10(水)】
朝、熱が「38.0℃」。
仕事だったけど、午前中病院に寄らせてもらった。
実はこの間、ものすごい「発汗」があり、ランニング以上の汗をかく。
病院に着いて熱を計ると、
なんと「35.5℃」という低さで、高熱の説得力がなくなる(笑)
心配だった肺炎系のものではないとのことで、
咳止めの薬を処方してもらう。
ここから、身体がものすごく楽になって
普通の生活が送れるようになる。

【11(木)】
もう、熱はなく「35.3℃」という水銀体温計で計れるぎりぎりという極端な私。
ようやく食欲も出てくる。
ただ、筋力が落ちたのか、すぐ疲れる感じ。
ここで、薬の副作用に気づく。
・ふらつき
・発疹
でも、週末に大きい仕事があるためなんとか頑張って飲む。
(薬は土曜日で止めた)



結局、いまだに「咳」が治る気配がない。
ん~(-"-)

皆様もお気をつけなはれやー


DSC_0345_convert_20121015215841.jpg


 
スポンサーサイト
プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

twitter
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ