FC2ブログ

【覚え書】 地震・停電 ④

今回、住まいの地域は幸いにも「停電」のみで、
水とガスは生きていましたから、
飲み水、煮炊き、トイレは大丈夫でした。
これはものすごく大きい。

ただ、ここまでの停電は経験がないですから、
そのうち「水」が出なくなったらどうしよう、とか
また、余震が起きるかもしれない、など、不安は多い。

【飲み水】
前日に買うつもりが、荷物が多かったために見送ったのが運のつき。
ストックは、ミネラルウォーター2L1本と、500mlが2本。
しかし、たまたま前週にペットボトルゴミを捨てられなかったのが幸い(笑)
空きペットボトルに水道水を入れ、飲み水と煮炊き用をストック。

あと、念のため、バケツとお風呂に水をためる。(使用はしませんでした)

今後の備えは、
・ミネラルウォーターの備蓄
・空きペットボトルに水を備える

【食糧】
普段の買い物は、無くなりすぎず、かつ無駄にならないよう買うようにしてるので最終的には大丈夫でしたが、
冷蔵庫と冷凍庫がね~。
それと、ふだんカップラーメンなどは食べないので一切備蓄がなく。
今後のこともあるので、水と食料を買いに出てみた。
午前11時くらいでしょうか。
地震当日ですから、信号は動いてないし、地下鉄も動いてない。
従業員さんも出てこれないですよね。
そんな中、どうなっているのか、近くのスーパーへ。

途中、セブンイレブンに寄ってみると・・・
ほぼ無い・・・
若干残っていた500mlの飲み物2本とチョコレートを買う。
スーパーには長蛇の列。約1時間並びました。
入口付近に、会議テーブルが10本くらい。
そこで、
・袋タイプのおでん
・魚肉ソーセージ
・カップラーメン
・電池
・スポーツドリンク
・お茶
などが売られていて、何点か購入。
従業員さんも大変な時なのに、とてもありがたかったです。

今後の備え
・カップラーメンや日持ちのするものも普段の買い物に少しずつ加える。
・パッククッキングの取得
・火を通さなくても食せるものの備え

【ガス】
今回はガスは大丈夫でしたが、念のため。
だいぶ前、父からもらったらカセットコンロがあって、
見てみるとガスボンベが、1本のみ中身が半分(笑)
これは、確実に買い足しておいてくださいな(笑)

今後の備えは
・ボンベの購入(笑)

その他、冬の場合は、寒さ対策。服はなんとかなるかな。
あ、カイロ買わなきゃ。
あと、お風呂に入れないことを考えて
パウダーシートや除菌シートなど、買い置きをする。

備え・・・気づいたことは今やらなきゃ。
スポンサーサイト

【覚え書】 地震・停電 ③

今回の停電で翻弄されたのが、スマートフォンのバッテリー。
全く備えていませんでした。
普段の生活であまり困ったことがなく、バッテリーが0%になることがなかったので・・・

幸い、充電をして就寝したので、停電が起こった時にはバッテリーは100%。
地震直後でしたから、twitterで色々つぶやいたり、
ネットで情報を得たり、スマートフォンを普通に使用していたのですが・・・

みるみる減っていく充電。
この停電はいつまで続くのかがわからないし、
しかも、ラジオで停電長期化のニュースも流れたり。
途中から、スマートフォンの使用をほぼやめました。

それでも、連絡を取り合うためには電源はON。
特に仕事に関しては、性質上、確実なやり取りをしなければならないので。
でもな~、何もしていないのに、こんなにバッテリーって減る?

その日の昼過ぎで、5%まで減りました。もう限界。
実は、この段階で、電話はつながらないしネットも繋がらない。
ま、連絡どころではないね。

なんとか、充電を確保したい。
夕方、一か八かでドコモショップに行ってみると・・・
さっきまで、充電サービスをやっていたという(笑)実に惜しい・・・

でもそこで、一筋の光が・・・
ドコモショップの本社ビルで夜8時くらいまで充電サービスをやっていると教えてくれた!
歩くか・・・(笑)

どんどん暗くなっていく中、歩いて歩いて到着。
ようやく、充電にたどり着きました。本当にありがたかった。
ただ、1人15分という制限があったため、そこで充電できたのは22%まで。
でもこれで、仕事の連絡ができるかな。

北海道全域の停電という前代未聞の事態だったわけで、
札幌の街中は「闇」。初めて見る光景。

IMG_3220.jpg

↓見えるかな?札幌パルコ前です
IMG_3222.jpg

ライトを持ちながら、夜道を歩きました。

その夜、充電した22%でなんとか仕事のやり取りが出来て
そのあと、いよいよバッテリー0%に。
そこから、約12時間、スマートフォンが使えない状況に。
いや、スマートフォンから解放される状況に(笑)
ま、こんなこと、もう後にも先にもないでしょうね。

2日目の朝、またドコモショップに行くと充電サービスやってくれていたので
スマホを預け、試しに充電サービスをやっているという市役所へ行ってみると、長蛇の列。
噂では、200人が並んでいたとか。

家に戻ると、通電していました♪
あぁ、こんなにうれしいか、というくらい感激しました(笑)

そのまた次の日・・・
札幌市内、とにかくモノがないという異常な状態だったのですが
いつ余震が起こり、また停電になってはいけないので、
これも一か八かで家電量販店に行ってみると、
なんとモバイルバッテリーが、かろうじてあった!
もうセール会場かってくらいに飛ぶように売れていた(笑)

一つ・・・買いました(笑)

IMG_3233.jpg

【覚え書】 地震・停電 ②

「地震」「停電」となると、やはり情報がほしい。
地震の規模はどうだったのか、余震の可能性はあるのか、どんな被害があったのか、
この停電はいつまで続くのか・・・でも、

・テレビを見ることが出来ない
・パソコンが使えない
・ネットがつながらない
・スマホのバッテリーが消耗する(最終的に充電切れました)
・車を持っていない

「闇」の中で、急に情報難民となる。
もうそうなると「ラジオ」に頼るしかありません。

IMG_3257.jpg

出してきたのは、多機能ラジオライト。
これは・・・いただいた「カタログギフト」の中から選んだもの。
10年以上前です。
これも、自分で購入したものではありません(笑)
※どうやら備えることにお財布を痛めたくない人間のようです(汗)

蛍光灯とライト、FMとAMが聴けますが・・・
「単1電池4本」も使います。
で、実は、東日本大震災のあと、念のため「単1電池4本」を備えてありました!
(電池は買いましたよ^^)

これがあったおかげで、無音から解放され、情報も得られるようになりました。
ただ、電池の消耗がどれくらいのものなのかがわからなかったので
使った機能はラジオだけ。蛍光灯とライトは使いませんでした。
(市場に出回ったら、単1電池買い足します)

2日目の夜は、暗くなってからの時間が長かったな。
次の日の朝までずーっとラジオをつけてました。
ラジオで停電情報を聞いているうちに、
「復旧に時間がかかるかもしれない」という言葉聞き、愕然とした記憶があります。

もうひとつ、ポータブルラジオがありましたが、今回は使いませんでした↓
IMG_3259.jpg

壊れない限りは、ラジオは今後大丈夫そう。
ただ、たまに使ってみないと、いざという時に使えないと困りますね。
災害時にラジオは絶対に必要!
スマホのアプリでラジオを聴くのは、充電が確保できないのであればやめた方がいいですね。

【覚え書】 地震・停電 ①

自分の家の停電が始まったのは、地震が起こった5分後くらい。
おそらく9月6日AM 3:15 ころじゃないかなと思います。
びっくりするくらいの「闇」。窓の外もとにかく「闇」。

今回、この闇の中を照らしてくれたのは
LEDの小型ライト。

IMG_3251.jpg

※何かの・・・景品で?もらったライトだった気がする(笑)
とにかく自分で購入したものではない。
(単4電池3本使用・円の直径2.5㎝・長さ9㎝・重さ・・・軽い

最終的に使用したのは、このライト一つ。
でも、ものすごく、最強にありがたいグッズの一つでした。

正直、スマホのライトは使わなかったし、使う気になれませんでしたね。
だって、どんどん充電が減っていくんですから(笑)
(キャンドルも火が怖いので使用しません)

この時は、ベッドから2歩くらいのところにあったLEDライト。
(ベッド脇に移動させました)
どこに行くにも一緒でした。

IMG_3250.jpg

image1.jpg


このライトの良さは、
・こんなに小さくても比較的明るい
・軽い
・ポケットに入る

マンションに住んでいると、停電時にはエレベーターが停止するので
太ももが強化される筋トレを、強制的にしなければならず、
しかも、1階から自分の住まいの階まで、
あの真っ暗な非常階段を何往復もしますから(笑)
ライトは小型がありがたい。

そして、今回北海道人が始めて経験したブラックアウト。
北海道全域が停電になるというすさまじさだったので、
夜、札幌の街中を歩いたってそこは「闇」ですから・・・

ポケットからライトを取りだして、足元を照らして街を歩きます。

9月6日(木)午後6:32頃 の南1条西9丁目?付近↓
IMG_3220.jpg

午後6:54頃 札幌パルコ ↓
IMG_3222.jpg

こんな状態ですからね・・・

自宅の停電は約30時間
自分としては、長く感じましたが、これくらいだったので
自分の暮らしではこのライトだけでも出来ました。
ただ、これがもっと長期化する場合はこれだけでは足りないかもしれません。
ここがこれからの備えるポイントだと感じました。

LED小型ライト。
1,000円以下で購入出来ますね。
1人1個、または家族分あってもいいグッズです。

【覚え書】 地震・停電

2018年9月6日AM3:08 「北海道胆振東部地震」 最大震度「7」

自分が住んでいる札幌市でも結構揺れました。
就寝中ということもあったのか、今まで経験した中で一番揺れたような気がしました。
(ちなみに、スマホの緊急地震速報は強く揺れ始めた後でした)
どんどん揺れが強くなっていくあの感覚は本当に恐ろしい。
幸い、小物が何個か横に倒れたり下に落ちたり・・・くらいの状況で被害はありませんでした。

テレビをつけ、最大震度が・・・その時は厚真町で6強だった気がしますが、
身近にも、やはり大きい地震が起こるものなんだ・・・
なんとなく遠い未来のことだろうと思っていた自分の平和ボケした思考と
現状のずれに、どう捉えてよいか戸惑う感じ。

トイレに行くくらいの時間があったので、おそらく5分くらいたった後、
今回、自分自身の最大の難関「停電」が始まる・・・

「停電」の経験は多分あるけど、記憶にあまりないくらい久しぶり。
とにかく「闇」。真っ暗ってこういうことなんだ・・・と改めて実感。
時間が経つにつれ、この停電はいつまで続くのかという不安。
ベッドに横になることくらいしか出来ない状況。
こんなにやることがない・・・あんなにせかせか忙しさにせきたてられていたのに。
日々の生活がどんなに「電気」に頼った生活だったのか。
最終的に約30時間の停電の中で、本当にライフラインのありがたさを感じました。

覚え書として、いくつか今回役に立ったことや、これから備えなければならないことを記そうを思います。

① ライトについて → こちら
② ラジオについて → こちら
③ スマートフォンについて → こちら
④ 水・食糧・ガス・その他について → こちら
プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
月別アーカイブ