FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の花が満ちる頃

今年の桜の開花は、異例の早さとなりました。
五稜郭病院に入院していた母。
おそらく、起き上がることも出来なかったのだと思うけど、
病院の窓から、桜の花が満ちた事を感じていたのでしょうか。
母は、五稜郭公園の桜の花が「満開」となった日を旅立ちの日に選びました。

今日が、母の 四十九日。

こんなに早く桜が咲くなんてないことなのにね。
いつもどおりに咲いていたら会えてたかな。

でも、それが母の美学だったのかなと思うことにしています。

母の人生は、とても華やかだったはずなのに、
交通事故にあってしまい、ホントにつらいものになってしまいました。
もし、あの日がなかったら、母はどんなに幸せだったか。
私たち家族はどんな日々を過ごしていたか。
母が交通事故にあってしまってから30年。
本当にたくさんの辛いことによく耐え、頑張ったなと尊敬しています。

私は生涯、桜の花が満ちる頃に、
あなたの「強さ」と「優しさ」を思い出します。
そして、私も自分の生涯を閉じるとき、桜の花が満開であったら幸せかもしれないと思うのです。

もう二度と、会うことも声を聴くことも出来ない、その奇跡すら起きない。
悲しいままだけど、前を向きます。

お母さん、私のお母さんでいてくれて、ありがとうね。
もう少しあとになるけれど、同じ世界に行ったときには
あなたのリサイタル、一番いい席に座らせて下さいね。

どうかゆっくりお休みくださいね、お母さん。

IMG_0503_convert_20150611215356.jpg


【近しい友人の皆様、各方面の皆様へ】
家族で話し合った結果、通夜・葬儀は家族のみで済ませ、
色々事情もあるためお悔やみ広告も出さずにおりました。
報告も遅くなったご無礼をどうかお許しください。
お香典や供花についても固くご辞退申し上げますこと、どうかどうかご理解ください。
スポンサーサイト
プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。