ホームドラマ

先日、大好きな小説「東京バンドワゴン」シリーズの新刊「フロム・ミー・トゥ・ユー」の発売記念として、この小説の著者である「小路幸也」さんのサイン会に行ってきました

札幌でのサイン会は、いつも仕事で行けないというパターンを繰り返していたのですが、今回、たまたまその日に入っていた仕事が打ち合わせ日程の不都合でキャンセルとなり、スケジュール空きに!

これは、行くしかない!と三省堂書店さんへ行ってきました

DSC_0536_convert_20130520143850.jpg

「東京バンドワゴン」という古本屋を営む大家族「堀田家」に巻き起こる様々な事件をほっこり解決する、一応「推理小説」なのですが、まさに、昭和の「ホームドラマ」のような作品で、毎回、本が出版されるたびに「堀田家」に会うのが楽しみになるという素敵な作品なのです

DSC_0537_convert_20130520150459.jpg


ブログでは何度かお話していますが、
何かおススメの本はないか、という問いに対して友人が薦めてくれた作品で、本当に感謝しています


サイン会なんて行ったことがないので、本を手に列に並びつつも、
もう緊張してぶっ倒れそうでした(笑)

DSC_0534_convert_20130520144650.jpg

午後2時になり「小路幸也さんがいらっしゃいました」なんてアナウンスがあって、前の方をみると・・・「あ"ーーー!いるーーー!」と心の中で叫びました(笑)

ひとりひとり名前を確認して丁寧にサインをして、丁寧に握手をしている姿をみて、
とても謙虚な方でいらっしゃるんだなと思いました。

私の数人前くらいから、写真を撮ってもらうという流れが出来て、
もちろん私もスタッフさんに携帯を差し出し「お願いします!」
握手しているところを撮影していただきました

どんなことを伝えようか色々考えたけど、結局
「応援してますので頑張ってください」程度のことしか言えない私でしたが(笑)
とっても感激な時間となりました
本当にありがとうございました

江別在住の方で、それも身近に感じる要因ではありますが、
いつまでも素敵な作品を作り続けて頑張ってほしいという気持ちが更に更に強くなりました。

「東京バンドワゴン」の公式ホームページには
この作品が「実写化」された時の「妄想キャストコーナー」があるのですが、
私も、いつかブログで発表したいと考えております(笑)
なかなか実現しないのは、「これしかない!」という完璧なキャスティングをしたいためですね(笑)

いつか必ず・・・


↓ サイン会の特典「東京バンドワゴン紙袋」
もちろん、使えません。もったいなくて・・・

DSC_0540_convert_20130520150530.jpg
スポンサーサイト

かりんとう

 
今年の母の日のプレゼントは
「かりんとう」を贈りました

GWに実家へ帰省したので
その時にしようかと思ったけど
なんだか直接渡すのってものすごく照れるので
やっぱり配送してもらうことに

実はかりんとうは、父の大好物(笑)
でも、母も好きなので二人で食べてもらえればと
詰め合わせを送りました

大丸デパートへ行き、
最初は、北菓楼のバームクーヘンのつもりが、
色々見ているうちに「麻布かりんと」の前へ・・・

麻生かりんと → HP

一袋300~400円と普通で考えるとちょっと割高ですが
プレゼント感があっていいなと思い、
更に、いろいろ試食も重ねに重ね(笑)
なんとなく好きそうなものを5種類選んで
メッセージカードとともに箱詰めしてもらいました。

どれもこれも美味しくて、かなり迷いましたが、
きっと、お茶とともに食べてくれていると思います♪

お母さん・・いつもありがとう

ゴスペルを

 
今月から、「ゴスペル」を始めることになりました


音楽が大好き
音楽を聴いたり、ライブを観たりすることはあっても、
なかなか自発的に、自分が音楽に携わることは
仕事をしていると正直難しい。
でも色々思うことがあって、
数年前から「音楽に携わる事」を考えていたのですが、
ようやく行動に移しました

楽器は、購入したり練習したりするのが環境的に難しいので、
やはりそうなると「歌」。
ヴォーカルレッスン・合唱団・ゴスペル・・・
どれが一番現在の自分にあうか薄ら考えてましたが(笑)
今年に入ってから、
試しに何件かゴスペルのライブに行ってみました

先々週、気に入ったところへ「体験レッスン」に行ってみたところ、
とっても楽しくて、即日決めて今月から通うことにしました

ゴスペルに決めたもう一つの理由は、
仕事を続けていくための「ヴォイストレーニング」。
年齢を重ねていき、ちょっと怖いのが「声の老化」。
アナウンスレッスンは受けているけど、
それとは別に、声を鍛えることをしないと怖いなと思ったのです。
「おばちゃん声」になってはいけない。今から始めないと。

ゴスペルなら、ヴォイストレーニングに加えて
リズム感の維持と、英語の発音の勉強にもなる。


楽しく取り組めたらいいなと思ってます
 

プロフィール

okinin

Author:okinin
CURURUからお引越し♪
ジャンヌの首飾り~第2章~
どうぞお付き合い下さい☆

twitter

USTREAM ☆ にん裏!

ソーシャルライブラリー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

検索フォーム

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ