売変

 
大学を卒業して就職した先が「小売業」。
もちろん社会人としての初めての職業で
ホントに必死で、辛くて、楽しくて。

絶対にならないと思っていた職業だったけど・・・
あの経験があるからこそ、
今があると言っても過言ではありません。

もう辞めて10年以上たつけど
あの頃の事はたまに思い出しますね

業種ならではの用語みたいなものもあったな

これが、その会社特有のものなのか、
業界全体で使われているものかはわからないけど。

今でもつい「2番行ってきます」と言いそうになるくらい(笑)

こんな場所でこの話題をしても
わからない方が多いかと思うんだけど
自分なりに懐かしい用語を書き留めておこう。

売変(売価変更)
ロス
棚卸
過不足
始末書
商管(商品管理)
月初ダッシュ
周年
売上
販売計画書
反省書
発注
品出し
営業室
転勤
商品整理
元金
精算
予算達成
朝礼
ミーティング
応援
会議


思い出したまま書いてみたけど、
書いた順番がなんとなく・・・
トラウマ的なものから書いているような(笑)

今更ながら、大変お世話になりましたm(__)m
スポンサーサイト

アルケミスト

 
「アルケミスト~夢を旅した少年」を読みました

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1997/02)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


羊飼いの少年が、何度か夢に出てきた「宝物」を目指して旅に出るお話。
もちろん、それだけではなく、
旅の途中での出会いや別れ、数々の困難・・・
それをすべて学びとして受け入れて乗り越えていく。
まるで、人生の縮図。

たぶん、この作品は、
その時々、読み手が置かれている状況によって
印象に残る言葉が違ってくるんだと思う。

何かに行き詰った時や、迷いがある時に読むと
きっとヒントとなる言葉が語りかけてくれる。

        

何事も、真摯に向き合い神経を研ぎ澄ましていると
何かが起こる時に「前兆」を感じることが出来る。
その「前兆」に従うこと。
どんなに遠回りをし、困難にぶつかっても
それは、夢を実現するための「順調な試練」なんだということ。
出会いや別れはその人が生きていく上での必然であること。

        

私は、やりたい事に素直に向き合える人がうらやましい。
私は、きっとこの物語でいう「クリスタル商人」なんだ。

もし、夢が実現したら、そのあとどう生きていけばよいか不安になるような気がして前に進めない。
実現したらそれが自分をがっかりさせるのではないかと不安で向き合えない。
どんな場面でもそうやって生きていたので
多くのチャンスを逃していると思う。

もっと前にこの作品に出会っていたら
私の人生はどう変わっていたかな。

いや、違うな。
今、この作品に出会った意味は何かな。


マクトゥーブ


母の声

 
母の声は、何にでも効く「薬」のよう。

私は、あまり実家の両親に電話をしません。
年に数回。

親不孝だな、とも思うのですが、
にん家の親子関係からすると
お互いしつこく干渉しないという暗黙の了解があるので。

先日、母の誕生日だったので
久しぶりに電話をし母と会話をしました。

仕事先で、休憩時間に電話。
ご飯も食べてものすごく眠かったんだけど
母と話をしたあと、ビックリするくらい頭がすっきり。

そう・・・母の声を聴くと
せわしない気持ちが落ち着いたり、
頭がすっきりしたり、
便秘気味な状態が解消されたり(笑)←これでも本当

ただ単に「母」だからという理由だけでは説明出来ない感じ。
心からのリラックスとリフレッシュを得られる
薬局では決して売っていない「薬」。
 

ハンガーなど。

突然だけど・・・

ハンガーの柄の部分って
とにかくいろんなところに引っ掛かりませんか?
ま・・・もちろん、だからこそ
洋服をポールなどに綺麗にかけられて
素晴らしいんだけど。
まず、ハンガー同士が絡まりあうし、
ちょっとでも相性の良い場所があると
「何も今そこにひっかからなくてもいいじゃん」ってとこに
ひょいっとひっかかり、それがなかなか解けない。

その観点からいくと
私の場合、洋服の袖もひっかかる。
ドアノブに・・・(笑)
最近のドアノブって「レバー式」が多いですよね。
家もそうなのですが、
ちょっとした隙に
袖がドアノブレバーにひっかかる。

もう一つは、ヘッドフォンのコード。
ヤツも、いつも間にかほんのちょっとの出っ張りにひっかかり
耳からスポーンっと抜けてしまう。

そんなどうでもいいことにイライラできる自分って。
きっと・・・

幸せなんだと思う
 
プロフィール

okinin

Author:okinin
OKIにんのひとりごと日記
過去を振り返った時に
思い出せるように
その時の出来事をつづる
自分のためのブログ

twitter
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ