お芝居2本

 
2週続けてお芝居を観て来ました

札幌演劇シーズン → 詳しくはこちら

「冬」は、イナダ組がコンカリーニョで、TPSがシアターZOOで、それぞれロングランの公演行なっていました
(今回の公演は無事終了しています)

お芝居って、ものすごく観る方と、全然観ない方と真っ二つに分かれますよね
私は、ラジオをやるようになってからですかね~
色々な情報に触れるようになったり、周りに役者さんがいたりという環境になってからです。
でも、一度観るとハマるんですよ
なんというか、映画ともちがう・・・とても不思議な感覚に陥る感じが楽しいのです

まず先々週観たのは、イナダ組「このくらいのLangit」
再演の作品ということですが、私は初めて観ました
まぁ、これが面白いこと!ストーリーにグイっと引き込まれて、
そして「え!そうだったの!!」という裏切りにも遭遇♪
これがいいんですよね~

イナダ組には、以前一度ラジオカロスの年末特番でご一緒させていただいた江田由紀浩さんが所属されてて、その雄姿を観るのも一つ
今の札幌の演劇シーンを支えている人気の役者さんの一人です♪
本当に頑張ってほしいなって思います♪

先週は、TPSの「亀、もしくは・・・」を観て来ました
この作品は、実は10年ほど前に一度観ていて・・・今回2回目。
でも、もちろんその時とは演出が違いますから、今回もあの不思議な感覚を堪能しましたよ
今、全国区でご活躍中の斉藤歩さん自ら演出、出演ときてますから、大盛況だったみたいですね♪
斉藤歩さんは、結構いろんなドラマや映画にご出演されていて、みなさんもひょっとしたらどこかでご覧になってるかも知れません。
ちなみに、あの堤真一さん主演の「孤高のメス」にもご出演されていたんですよ

しかも、「亀、もしくは・・・」の4人は、その斉藤歩さんと、すがの公さん、弦巻啓太くん、清水友陽さんという札幌の演劇会を引っ張る劇団の代表の方たち。
そんな贅沢なキャストで観れるなんて・・
虹色タンクトップ(以前のラジオカロスの番組)の弦巻君も圧巻でした♪

新聞などでも取り上げられていた「演劇シーズン」
たくさんの問題や課題を抱えているようですが、少しずつでも前へ進んで、一人でも多くの方の目に触れ、この試みが大きくなってくれることを祈りたいと思います
 
スポンサーサイト

普通の顔

 
朝、地下鉄を利用する時にふと気付いたこと・・・

私が利用する地下鉄の駅は比較的人の出入りが多い駅です
たくさんの方が降りて、たくさんの方が乗ります・・・が。

その時に降りていく人たちの顔を観察してみると・・・

まぁまぁ・・・どうしたの?嫌なことがあったの?と一人一人問いかけたくなるくらい、みなさん不機嫌な顔をしているのです

特に・・・女性。

眉間にしわを寄せている人、口元が不機嫌な人。
それに気づいた時に、やはりなんだか見てていいものじゃないなって思ったし、自分は大丈夫かな?って自分を振り返える機会になりました

もちろん、人それぞれ色々な事情があるから、仕方ないですけどね。

時間的にほとんどが仕事に向かう人たちでしょう。
「仕事が楽しみだー♪早く会社に行きたいなー。」なんて思っている人なんていないか・・・

でも、せっかく皆さんうらやましいくらいとても美しい容姿をお持ちなのですから、もったいないですよ
笑顔は逆に変だとしても(笑)、せめて普通の顔を意識しましょうね

「そういう顔なんだよ!」って方は・・・すみません(笑)どうぞ、そのままで^^
 

映画2作品

 
先々週、先週と映画を2作品観ました

1本目は  ALWAYS 3丁目の夕日'64

私の場合、そりゃあ「堤真一さん」が出ているという理由でありますが(笑)
前の2作品を観ていたので、とりあえず続きが観たいという理由もあります
なんか、親戚に久しぶりに会うような感覚がありました
子役の二人が大きくなったな~


2本目は  しあわせのパン

先日読んだ原作文庫本は「書き下ろし」だったようで、作者の三島由紀子さんが監督&脚本。
作家さんかと思ったら、映画監督さんなんですね。
小説を読んで自分のイメージした通りの世界が繰り広げられ・・・というよりか、たぶん映画の前情報があってから小説を読んでいたので、そのようにイメージしちゃっていたのか・・・
いづれにしても、ストーリーもキャストも風景も、自分の気持ちピッタンコ
いつも原作と映画のギャップにお悩みの方にもおススメ^^
あぁ~ほっこり

 

読了2冊

 
ここ最近で、2冊の本を読みました


                  


しあわせのパン (ポプラ文庫)しあわせのパン (ポプラ文庫)
(2011/12/06)
三島有紀子

商品詳細を見る

とても素敵な作品でした
色んな境遇の人たちが、りえさんと水縞くんに出会い心の整理をしていく。そして本人たちも・・・
ほんわりじんわりな1冊
来週、映画も観に行く予定にしているので楽しみ


                  



                  


甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書)甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書)
(2011/09/29)
笠井 奈津子

商品詳細を見る

自分のために、家族のために、食生活を改善したいという方に本当におススメな本です
とても基本的なことが書かれているのはわかるのですが、それが意外に出来ていないことに気づかされ、そしてとても腑に落ちる、納得の1冊です


                  


 

プロフィール

okinin

Author:okinin
CURURUからお引越し♪
ジャンヌの首飾り~第2章~
どうぞお付き合い下さい☆

twitter

USTREAM ☆ にん裏!

ソーシャルライブラリー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

検索フォーム

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ