ソフト

 
先日は「ハード」のお話でしたが、今日はソフトのお話

やはり・・・なつかしいのは「ファミリーコンピューター」
今の若い子たちは想像もできないんじゃないか・・・というほどあのカクカクした感じ・・・
それがイイわけです

バグった時は一度イジェクトし、フーフーしてからまた(笑)
そしていかにもゲーム・・・というあの音
すべてがなつかしいですね

持っていたソフトを思い出し、動画はないかと探してみると
これがまた意外にあるもので、
画面もそうですが、やはり音声を聞くとその当時がフラッシュバックします

最近、なつかしい時代を思い出すことが多い自分。
ま、今の自分が嫌いであることが顕著に表れていて自分でがっかりしますね(笑)

それはさておき、皆さんはこの中に懐かしのゲームがありましたら選んでご覧ください

音が出ますので、十分ご注意ください

 忍者じゃじゃ丸くん
※こういうの結構好きだった(笑)

 がんばれゴエモンからくり道中
※くぅ~!なつかしいっ

 ファザナドゥ
※確かクリアできていない。でもこの物悲しい音楽が好きでした♪

 テトリス
※これは是非最後までご覧ください。

 カラテカ
※これはかなり印象に残ってるソフト。あの当時で、「ひどいゲームだ」と思った(笑)

  

スポンサーサイト

ハード

 
gooランキング
 
我が家で現役稼働中のレトロゲーム機ランキング

(以下 引用)

 スーパーファミコン 任天堂

 プレイステーション ソニー・コンピュータエンタテインメント

 ファミリーコンピュータ 任天堂

 ゲームボーイアドバンス(SP、microなど含む) 任天堂

 ゲームボーイ 任天堂

 ゲームボーイカラー 任天堂

 NINTENDO64 任天堂

 ニンテンドーゲームキューブ 任天堂

 セガサターン セガ・エンタープライゼス(現セガ)

ドリームキャスト セガ・エンタープライゼス(現セガ)


なつかしいねぇ~
ちなみに、家には「プレイステーション」があります・・・が
もう何年とやってません(笑)

私が玩具売場で働いていたころは
ファミコン、スーファミ、ゲームボーイ、セガサターン、プレイステーション
ここらへんのハード機が主流。
バンバン売れましたね~

売り上げ予算達成までにあともう少し・・・という時に
「えぇーい!買ってしまえ!」とプレイステーションを買って
無事、予算達成という時もありましたね(笑)

なんか久しぶりにゲームしたくなってきました(笑)

ちなみに、家にあるプレステのソフトは

・新実践麻雀
・いただきストリート
・XI

の3本のみ

ファミコンとスーファミは残ってないので
プレステは、一生保存しておこうと思います(笑)

 

トマト麺

 
先日、久しぶりに兄と食事に行きました

以前、HTBの「おにぎりあたためますか」で紹介されていた
トマト麺の店 「Vegie(ベジィ)」へ

えっと、トマトスープのラーメンです
かなり美味しそうだったので気になっていたのですが、
期待通りの美味しさで大満足

 こちらは兄が食べた「つけ麺」 

DCF_0063_convert_20110522120126.jpg

エビのだしが出ててかなり美味しいとのこと。


そして、こちらが私が食べた定番「トマト麺」¥700

DCF_0064_convert_20110522120230.jpg

いや~このトマトスープ・・・ものっすご美味しかったぁぁぁぁぁ♪
次の日にまた行って食べてもいい美味しさでした
チリ系やマサラ系もありましたよ♪

今回は夜行ったのですが
夜のメニューは、定番のものに加えてちょっとした居酒屋メニューも・・・

気になる昼間のメニューには、
豆乳きのこ麺や、リゾットおにぎり(麺を食べた後スープにおにぎりをいれるらしい)もあり、ランチ時間にも今度行きたいです~

気になる方は是非行ってみてください

べジィ情報

トマト麺 Vegie 【ベジィ】

札幌市白石区東札幌2条5丁目3‐1 村定ビル1F →地図
011-807-4213
ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
日・祝 11:00~20:00
定休日 第2・4月曜日
駐車場は店の裏に3台



干支一回り ②

 
12年前の手帳
5月15日には「引っ越し」と書いてありました。

引っ越し当日の朝
みんな仕事だというのに、出勤前に引っ越しの手伝いと見送りに来てくれました。

忘れもしません。
まさにドラマの引っ越しシーンのよう。
通常、引っ越し業者に頼むと、引っ越しの荷物を積んだトラックには当人は乗れず、
違う交通手段で移動しなければならないのですが、
この時は、知人がトラックを貸してくれたので、
わたしは、そのトラックの助手席に乗って札幌へと発ちました。

助手席の窓を開け、みんなに「サヨナラ」をいい
みんなずーっと手を振っててくれて
私は目に一杯涙をためながらバックミラーでみんなの姿が小さくなっていくのを目に焼き付けていました。

気が遠くなる感じでした。
短かったけど、ぎゅーっと詰まって充実していた静内の半年。
それが、バックミラーでどんどん小さくなっていって、
それと同時に、サラリーマンを辞めて、
自分の責任で自分の人生を背負っていくのに
この先がわかっているようでまるでわかっていない漠然とした不安がどんどん増す。
でも、一歩ずつ前に足を踏み出す勇気もあったような気もする・・・
きっとそれを、今思い出したかったんでしょう・・・

たまに「ペガサス号」にでも乗って海岸線を懐かしんでみようかしら。
 

干支一回り ①

 
12年経ったんだよなぁ~
12年前の手帳を見てみると、5月9日に「最終出勤日」と書いてありました。

道内の総合小売企業に入社し、長く札幌のとあるお店に勤務していましたが、
やはり、声の仕事がしたいと、仕事をしながら学校に通い、
いよいよ退社して・・・と思っていた時に初めての転勤の内示。
その転勤先は「静内」でした。
ここで辞めるか、やっぱり転勤を受けるのか・・・
ものすごく悩んだけど、とりあえず「静内に行ってみる」を選択した私。

静内の店舗のリニューアルオープンだったのですが、
旧店舗とは別の場所に新店を建ててたので、
ピッカピカのお店に商品を並べていって・・・と
お店の内部も記憶にはっきりと残っています。
旧店舗にも最後の1か月くらい勤務。
なかなか味のある店舗で、こちらもまた私の記憶に残ってくれています。

ものすごい人見知りの私ですが、
とても素敵な友人たちに恵まれ、
転勤を受けて良かったと、心から思ったものでした。
人間はどうしても物事をルーチンにしたがるけど
変化には対応していかなきゃいけないんだと、人生観が変わる経験をしました。

転勤の辞令が出てすぐ、たしかアパートの契約か何かをにし、初めて静内へ行った時のこと。

バスを降りて1番目の感想は・・・「ん?し・・・静かだ・・・」
極端かもしれないけど、「し~ん」って感じ(笑)
人もあまり歩いていないし、特段際立った音も聞こえず・・・
「わたし・・・ここに住むの?」と思ったのが正直のところ。
アパートは駅付近からは20分ほど歩いたところで
初めて「新築」に入れるってことが、唯一の楽しみでした。

アパートに到着すると、向かい側には、お馬さんがいました。
「さすが静内・・・」

札幌の賃貸マンションはそのままで、
静内の生活が始まっても、札幌ー静内を行き来しながら
学校にも通いと、とても濃厚に過ごした時期。

白鳥がVの字になって飛んでいる姿を仰ぎ、
いつの間にか、とても大好きな場所になっていた静内。

転勤して半年、夢を果たすため退社。
12年前の今日、きっとみんなと写真でも撮りながら
一人一人に挨拶をしていたんだろうな。




プロフィール

okinin

Author:okinin
CURURUからお引越し♪
ジャンヌの首飾り~第2章~
どうぞお付き合い下さい☆

twitter

USTREAM ☆ にん裏!

ソーシャルライブラリー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

検索フォーム

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ