忘れられない父の日(´-ω-`) 第 3 話

あれだけ母に会うのが楽しみだったのに

病室に入るあたいの足はすくみました。

戸のところで止まり、おそるおそる病室の中を見ました。

 

父が立ち止まったベッドに母が・・・

あんだけポッチャリしてたのに、ゲッソリ痩せて。

いや・・・そんなことはどうでもよかったかも

あたいの目に飛び込んできたのは・・・

 

言葉にならない声を発し、駄々をこねる

まるで赤ん坊のような母と、

それをあやし、必死になだめる父の姿でした。

頭を打ったせいなんだと思います。

 

何が起こってるか理解できなかったけど、

とにかく、あの幸せな4人での暮らしは程遠い事や

あの時父の顔が曇ったわけがようやくわかりました。

 

母に近づいて「お母さん・・・」って声をかけたかったけど、声がでませんでした。

その時母はあたいの顔を見て、自分の娘だということを思い出せませんでした。

 

帰りの車の中、パックの牛乳を握り締めて、ずっと泣いていました。

病室でのことを何回も何回も思い出して泣いてました。

 

病室をそろそろ出ようとしたときに、母が

「・・・・・にんちゃんかい・・・?」そして棚の上にあった牛乳をくれた・・・

 

今、母は年を取ったせいもあって身体を壊してるけど、それは命あってのこと。

実のところ、100パーセント以前(事故前)の母ではないんだけど、

記憶は取り戻してくれたから・・・よかった

でもね、今母に命があるのは、あの時必死に必死に看病し、

母が病院を抜け出し徘徊しては連絡が来て、夜中に病院まで車を走らせた

献身的な父がいてくれたからだと思ってます。

彼らの絆に・・・心から心から感謝したいです

 

このことをブログのネタにしてしまったこと、ちょっぴり後悔・・・

でも、あえて意味を持たせるならば、

事故の加害者にも、被害者にもなってはならないこと

被害者も、被害者の家族も、そしておそらく加害者も

それぞれの人生が大いに狂う・・・

ある日をさかいに・・・

 

終わり

 

 

 

スポンサーサイト

忘れられない父の日(´-ω-`) 第 2 話

ずっと意識不明のままだったらどうしよう・・・

死んじゃったらどうしよう・・・

事故や事件はテレビの向こうだけの世界だと思ってたのに、目の前の現実にある・・・

すごく複雑な気持ちで日々を過ごしていました。

でも、兄とあたいは学校があるため、母の事は全て父に任せていました。

仕事の傍ら病院にも行き、すごく大変だったろうな~

でも大変だったのは、この後でした・・・

 

事故後、約2週間経って

母が目を覚ましたと聞かされた時はどんなにうれしかったか・・・

また4人で楽しく暮らすことを毎日毎日想像しました。

すぐ退院してくると思ってたような・・・

 

それからしばらく経ちました。

事故にあってから、ずっと母に会わせてもらえてなかったので

「お母さんの病院に行きたい」と父にお願いすると

父の顔が曇ったんです(´-ω-`)でもそのときは理由がわかりませんでした。

でもようやく承諾してくれました。

 

ある日曜日、父の車で母の病院へと向かいました。

 

続く

 

 

忘れられない父の日(´-ω-`) 第 1 話

父の日が来るたび思い出します・・・

 

あたいが中学3年の時の父の日

いつも日曜は家族全員で過ごすのに・・・

 

父は出かけ(どこに出掛けたかは忘れた)

母は父の日のプレゼントを渡しに祖父の所へ

兄は高校の部活の練習(だったかな)

そしてあたいは学校のスポーツ大会

 

この日に限って家族全員がバラバラでした

 

あたいはスポーツ大会を終え、家へ・・・

鍵が閉まっていると思っていたのに・・・ん?開いている・・・

「あ・・・誰か帰ってるのかな・・・ただいま~」

 

・・・・・!

 

と、そこには見知らぬ男の人と女の人が・・・

女の人は「にんちゃんかい?」

あたい「はい・・・」

女の人「お母さんが交通事故にあったんだよ。一緒に病院に行こう・・・」

 

交通事故?うそだ・・・強盗か誘拐か・・・

でもその女の人は誰かに似ていて・・・必死に誰に似ているのか考えてみたの・・・

わかった・・・おばちゃん(母の実兄の嫁)に似てるんだ・・・

良く聞くと、叔母の妹だそうだ・・・

 

その時ようやく、この人たちはうそを言ってないと気づきました。

すぐ車で病院に向かってもらうと、病院にはもう兄が来ていたような・・・

母は酸素テントのようなものの中に横たわっていました。

意識がないって・・・

 

父の日のプレゼントを渡すため祖父の家に向かっている途中、事故にあったらしい。

外傷はほとんど無い・・・でも、事故直後、胃の中のものを戻したらしく、危険な状態。

母は頭を打っていたのです。

 

連絡がついたのか父が病室に・・・あの時の父の表情は、はじめて見た表情でした。

 

違う病院に搬送されましたが、母は2週間以上意識不明の状態でした。

 

続く・・・

 

 

 

 

 

すすきのヾ(∇・〃)


昨夜、久々にすすきのに出ました・・・

お祭り最終日だったということもあって

人も多かったように思えるな・・

 

仕事関係の人たちとの飲み会 (^_^)/□☆□\(^_^ )

と、いってもあたいはお酒は飲まないのでソフトドリンクで水っ腹(^◇^)オイシー

 

1次会は南4西1の「rambootan(ランブータン)」アジア料理店

¥2680で飲み放題

料理もおいしくて、結構お腹もいっぱいなる・・・

かなり満足ちゃん(^◇^)

みんなも結構お酒も進み

本来話すべき事もなんだか闇に葬られ・・・_| ̄|⑱チラッ

 

2次会は・・・これまた久々カラオケだったよヾ(∇・〃)

すすきのには結構支店のあるカラオケ店

外で割引券を渡し、客引きするのはいいんだが、

客がどんどん入ってくるのにフロントに一人しかいないため

さばけていない・・・(´-ω-`)んー

 

すすきの出たのが1:30ぐらいかな~

釧路に帰る人もいて、なんだか気の毒・・・

無事帰れたんだろか・・・

 

みんなからプレゼントをもらったの・・・即!お気に入り!

欲しかったんだけどなんだか買えずにいた

少し大きめのトートバッグとサンダル

そして中央の白いのはコリラックマ(*´ェ`*)カワエエ

この夏、大いに使えちゃうアイテム(*´ェ`*)

ナイスセンスでかなりうれしい・・・ヾ(∇・〃)パタパタパタパタパタ

夜明け・・・


今日の札幌の夜明け
この瞬間観れたことが
なんか得した気分でしたヾ(∇・〃)

プロフィール

okinin

Author:okinin
CURURUからお引越し♪
ジャンヌの首飾り~第2章~
どうぞお付き合い下さい☆

twitter

USTREAM ☆ にん裏!

ソーシャルライブラリー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

QRコード

QR

RSSリンクの表示

最新記事

検索フォーム

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ